山口会計事務所 HOMEへ

長野県松本市の税理士事務所「山口会計事務所」

山口会計事務所/〒390-0851 長野県松本市島内3688-11
9:00~17:30 TEL.0263-48-0167

刈谷原峠

今日日曜日の朝も雪かきをすることとなり、3日連チャンの雪かきでした。木曜日の夜から断続的に雪に見舞われ、金曜日の積雪は気象台発表で22㎝とか。昼間の暖気に融けるのも早かったのですが、それでも朝、雪が通りにあれば子供たちが学校に行く時間前には雪かきを済ますのが、地区の了解事項のようになっています。そんな訳で平日は特に早めの起床となりました。

今回のような、県北より中信以南で多く降る雪を“かみ雪”(神という字を当てると思うのですが、その意味するところは何でしょう?神様が降らせる雪ということか?)と言っていますが、春を告げる雪でもあります。大寒に“かみ雪”は早すぎますね。
それにしても陽が出れば融けてしまう雪に、(確かに今朝の雪も夕方には通りから殆ど消えてしまいました)ものすごい労力をかけざるを得ない、そして時には命までも奪われてしまう雪国の人々のすごさをいつも思います。今冬も、栄村では仮設住宅の雪おろしをされていた住民の方が雪おろし中に亡くなられた、というニュースも伝えられていました。

 

そして今日午後、思い立って刈谷原峠頂上(標高920m)まで登ってきました。この峠は我が家の前を通って長野の善光寺まで通じる善光寺街道が、旧四賀村刈谷原に抜けるための峠路です。標高差が300m余あって結構きつい峠です。しかし手軽に行ける場所なので年に何回かは登るのですが、今年初めての峠道は20~30㎝の積雪があり、スノーシューを履いての山行は汗を拭きふきのものとなりました。その昔(17世紀初めには開道されたということです)こんな雪の峠をどんな風に通ったのだろうか?と、風の音さえしない峠道を登りながら思ったものでした。峠の途中にはたくさんの「馬頭観音」があり、昔の厳しい往来が今でも偲ばれます。

明日からはまた冬型の気圧配置で寒い日に戻るとか。日本海側や北海道には大雪の予報が出されています。

山口正雄ブログ
2014.04.15
鳥居火祭り
2014.03.19
諏訪湖1周
2014.02.03
節分
2013.12.03
リフト稼働
2013.10.17
“冬”到来?!

月別アーカイブ

TKCプログラム・ダウンロード

TKCリンク

  • 戦略経営者システムQ&A
  • 毎月更新!お役立ちコーナー
  • 社会福祉法人の皆様へ
  • 経営革新等支援機関
  • 補助金・助成金情報
  • TKC戦略経営者ローン
  • FX4クラウドのご紹介
山口会計事務所 HOMEへ
山口会計事務所/〒390-0851 長野県松本市島内3688-11 TEL.0263-48-0167 FAX.0263-48-0253
© 山口会計事務所. All rights reserved.
お問合せ 事前連絡いただきますと、土日祝日の対応が可能です
ページの上へ